小豆島のものなら何でも揃うチリリン屋
今話題のお土産品や故郷の味はもちろん、小豆島でも当店でしか売っていない「二十四の瞳オリジナル商品」がお買い求め頂けます。

商品カテゴリー

営業カレンダー

2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
定休日なし。年中無休です。
営業時間:9時〜17時
  • 送料について
  • 各種お熨斗もご用意しています
  • FAXでもご注文承ります。0879-82-1824
  • メルマガ登録
 

トップ > イベントチケット > 落語 × 長唄 ミュージカル  チケット

RAKUGO × NAGAUTA
落語と長唄の世界 9/1 Sat | 9/2 Sun

_________________________________________________________________________

「落語」は1680年代の江戸時代から庶民に愛されてきた大衆芸能です。「長唄」も時同じ頃、
江戸で歌舞伎舞踊の伴奏音楽として発展した三味線音楽と言われています。
時代とともに聞き手側の年齢層もネタも広がり、益々面白さが増しています。
この度、「落語」と「長唄」の両方聴けるという贅沢を叶える演者が、立川志の春と杵屋佐喜。
実力十二分の若手です。
瀬戸内小豆島は二十四の瞳映画村から「日本の伝統芸能、新しいモノを形にしたい」という
想いでお届けいたします。

_________________________________________________________________________

【落語 × 長唄ミュージカル】

初挑戦!!志の春と佐喜による落語と長唄の融合。如何様な化学反応が生まれるのか、
やってみないと分かりません。とは申せ、元来、落語と長唄には、時代や作品の共通点が
多くあり、前代未聞ですが、決して無謀な企画ではありません。志の春と佐喜が奏でる豊かな
ハーモニー、ご堪能ください。昼の会とお見比べ戴くのも、おつな味がするかもしれません。


*オンラインショップでのチケット販売は、8月18日(土)17:00までとさせていただきます
ご注意いください!!
*お支払方法は
前振込(楽天銀行、ゆうちょ銀行)のみです。
入金確認後、チケット申し込み完了となります。



■日時■ 9月1日(土)・9月2日(日) *オプションでどちらかお選びください。
■開演■ 18:00〜19:30(中入り10分)
■開場■ 17:30
■会場■ 二十四の瞳映画村ギャラリー松竹座映画館
■料金■ 前売券お一人様 3,000円(税込) *映画村入場券付き
■座席■ 限定75名様 全席自由席となります。

■内容■ 作・噺 立川志の春
     音楽 杵屋佐喜杜中
     
*当日券は、3,500円(税込)です。
満席の場合、当日券の販売はありません。

*壺井栄文学館・チリリン屋・書肆海風堂のみ営業

*無料送迎バスのご案内はこちらから
http://www.24hitomi.or.jp/event_yearly/img/rakugo_transportation.pdf
         


■支払方法■  前振込(楽天銀行振込、ゆうちょ銀行振込) 
       
■キャンセル等■ 入金確認後、確認完了メールをお送りいたします。
        その時点で申込が確定いたします。
        申込確定後のお客様の都合によるキャンセル等の払い戻しは
        いたしませんので、ご了承くださいませ。

■発送方法■   イベントの約一ヶ月前から「レターパック」にて日本郵便から
        お送りいたします。
        ご登録のご住所に番地が抜けている、などの住所の入力不備がございますと
        チケットを発送できませんので、ご登録の際には、必ず番地の最後まで、
        正しくご入力くださいますようお願い致します。



*こちらのチケットとその他の商品は同梱できません。
その他の商品をお買い求めの際はお手数ですが、個別にご注文をお願いいたします。
<演者紹介>
立川志の春 Shinoharu Tatekawa
落語家。立川志の輔の3番弟子。2002年10月入門。2011年1月「志の春」のまま二つ目昇進。出囃子「供奴」。
1976年8月14日生まれ。大阪府豊中市生まれ、千葉県柏市で育つ。幼少期と学生時代の計7年間を米国で過ごす。米国イェール大学卒業後、三井物産にて3年半勤務。偶然通りがかって初めて観た落語に衝撃を受け、志の輔門下に入門。古典落語、新作落語、英語落語を演じる。
2012年9月シンガポールにてSingapore International Storytelling Festival に参加。2013年1月より半年毎にシンガポールで単独公演を実施。日比谷コンベンションホールにて月例独演会「Tuesday Night Live in
日比谷」を開催、その他首都圏各所(新宿・錦糸町・柏・末広町・鎌倉)、名古屋唐にて定例会を開催中。
大学、企業にて英語落語を交えた講演多数。2013年10月NHK新人演芸大賞<落語部門>本選出場。2013年度『にっかん飛切落語会』同年12月「誰でも笑える英語落語」(新潮社)を出版。また、12月より、谷中・よみせ通り商店街にて林家たけ平、三遊亭萬橘とともに谷中はなし処をオープン。毎月25日〜28日の4日間3人で落語会を開催。Jazz、演劇、日本酒、和菓子等ジャンルの垣根を越えたコラボ企画に積極的に取組中。
2014年11月『あなたのプレゼントに「まくら」はあるか?落語に学ぶ仕事のヒント』(星海社新書)を出版。
2015年2月「自分を壊す勇気」(クロスメディアパブリッシング)を出版。


三代目 杵屋佐喜 Saki Kineya
長唄・唄方。本名・武藤文彦。1983年東京生まれ。
江戸時代より続く長唄佐門会家元・七代目杵屋佐吉の次男。
幼少期より祖父・五世杵屋佐吉、人間国宝・杵屋佐登代に手ほどきを受け、6歳で国立大劇場にて初舞台。田島佳子、田中佐幸、今藤尚之の各師に師事。玉川大学文学部芸術学科、声楽専攻卒業。声楽を藤原歌謡団テノールの市川和彦に、ピアノ・作曲をピアニストの仲野真世に師事。第11回アジアクラシック音楽コンサート新人賞受賞。平成14年(2002年)父の前名である佐喜の名を三代目をして襲名。
現在、長唄の唄方として全国各地の演奏会、歌舞伎公演、日本舞踊会、NHK[にっぽんの芸能」他テレビ、ラジオに出演多数。「市川海老蔵 Grang Japan Theater」ニューヨーク・カーネギーホール公演ほか、シンガポール、ブラジル、スペイン等、海外公演への出演も多い。また東京、静岡、長野にて自身の門弟育成に励む傍ら、全国での子ども向けワークショップや、長唄協会の委員として教科書の作製に携わるなど、長唄の普及活動にも積極的に取り組んでいる。
2014年日本コロンビアより「和風ビートルズメドレー」発売。2017年12月、四世杵屋佐吉作曲三絃童謡集「三味線でうたおう!子どもと楽しむ長唄童謡〜CD付き〜」(ライジングウィステリア)を出版。一般社団法人長唄協会会員。

*オンラインショップでのチケット販売は、8月18日(土)17:00までとさせていただきます
ご注意いください!!
*お支払方法は
前振込(楽天銀行、ゆうちょ銀行)のみです。
入金確認後、チケット申し込み完了となります。


 

落語 × 長唄 ミュージカル  チケット

定価 : 3,500
価格 : 円(税込)
数量    在庫確認
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
日にち

選択
9月1日(土)二十四の瞳映画村 18:00〜残りあと19個
9月2日(日)二十四の瞳映画村 18:00〜残りあと20個

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

落語と長唄の世界 チケット

七転八倒 ・下の部  チケット

七転八倒 ・下の部  チケット

3,500円(税込)

志の春・佐喜のしましま落語・長唄会  チケット

志の春・佐喜のしましま落語・長唄会  チケット

3,000円(税込)

小豆島の商品が一度に購入できます!
Copyright 小豆島 観光 | 二十四の瞳映画村 Nijyushinohitomi eigamura Inc.Future institute Corporation All rights reserved.
このホームページの資料・画像・文章等を許可なく転載することを禁じます。
ページトップへ